渡邉礁太郎 / Shotaro Watanabe

属性
エンジニア
UIエンジニア
高専出身
Web業界出身

自己紹介

筑波大学大学院修了後、株式会社サイバーエージェント、株式会社リクルートを経て、TURINGに中途入社しました。前前職、前職で10年ほどWeb関連のソフトウェアエンジニアをしていました。ドメインはゲーム、メディア、広告、EC、その他多数とインターネット業界で幅広く事業を経験しました。技術レイヤーはインフラからWebやアプリのフロントエンドを一通りやってきました。
 
TURINGでは車載インフォテインメント(IVI)システムのソフトウェアを開発しています。ソフトウェアだけでなく、関連するハードウェアの調達やハードウェアへのポーティングもやっています。

TURINGに入ったきっかけ

以下のツイートを見てTURINGに興味を持ったので、@issei_yにTwitterでDMを送りました。
WebやアプリのUIを作っていて、運転免許を持っていて、teslaを持っているとなると自分がやるしかないのではと思い、普段DMを使っていませんでしたが、反射的にDMを送っていました。 CEOの山本さんはTwitterでも書いている通り、本当にカジュアルDMを歓迎しています。TURINGに少しでも興味を持ったなら、DMしてみるのをオススメします。文章もかしこまる必要はありません。
 
一方で、Web業界からの転身となるので、技術的にマッチするかは悩みどころでした。結論から言うと、私が携わっているIVIシステムはWeb業界で経験できるような技術ととてもマッチしています。TURINGの他のレイヤーやプロジェクトを見てもWeb業界出身者が活躍できるようなところは多いように感じます。多少の勇気は必要でしたが、この令和に自動車会社を立ち上げようなんていう会社はTURINGしかなかったので、この船に乗るしかないなと思いました。

Meetyで話しましょう!

とはいえCEOにカジュアルDMなんてできないという方は私と話しましょう!

リンク