🏎️

自動車製造のための調査チーム

属性
パッケージング検討
コンセプト検討
制御開発
設計全般

Why なにが課題なのか?

クルマを1台作ることと、量産車メーカーになることは難易度や課題が異なります。スタートアップとして自動車業界でスケールしていくために必要な課題を定め、TURINGに必要な開発能力や人材を定め、チームを作ることがミッションです。このチームでは、クルマづくりを越えた、完成車メーカーづくりとも言えるプロセスを楽しめるでしょう。
具体的には以下のような課題があります。
  • AIやソフトウェアなど他の様々な分野の人たちと車を作る
  • ワクワクするような車を作るための環境整備
  • 量産車メーカーを新しく作るための土台を作る

How どうやってチームはこの問題を解決するのか?

まずは少量生産として「組立車」とよばれる法の枠組みを攻略し、ワクワクするような新しいクルマを世の中に届けることを目指します。自動車開発におけるプロセスを理解し、パートナーとなる企業や規制当局との関係構築を行っていきます。TURINGのクルマに求められる性能や要件を洗い出し、解決へと進んでいくのです。2025年までに自動車の少量生産体制とその先の「量産車メーカー」を目指すべく、チームを育てながら課題解決を行っていきます。

Who どのようなペルソナが求められるのか。

部品調達、性能評価、認証取得などタフなネゴシエーションが発生します。場合によっては様々な部品メーカー様の事業所を渡り歩き、協力していただくようにお願いする必要もあります。車両製作のための設計だけでなく、法規対応のために試験を実施したり保安基準の法令や国連協定規則の原文を読み解く必要もあります。そのプロセスを楽しみ、最高のクルマづくりに挑んでください。

求人応募フォーム

自動車製造のための調査チームのメンバー