採用情報

採用イベント開催

2/24(金)19:00からTECH DAYを六本木ミッドタウンで開催します。TURINGのこれまでの開発と今後の事業展望についてお伝えするイベントです。コンセプトカーの発表や懇親会も実施します。

TURINGで働くことを検討されている皆さんへ

カルチャーガイド

GO GO

TURINGは各メンバーのリーダーシップに敬意を払い、すべてのメンバーの GO GO な行動を応援します。完全自動運転EV量産の実現のためには各メンバーの創造性・自主性・主体性が十分に発揮されることが必須の条件だからです。

セクショナリズムの打破

セクション・部門ごとに最適化をしてサイロ化していくことをセクショナリズムと言います。現代の車両生産の多くは秘伝のタレを受け継ぎ、それを日々改良していく作業です。これらは当然の戦略でありながら、同時に進化の袋小路におちいる形になっていると考えます。
セクショナリズムを打破し部門や組織を跨いだ円滑なコミュニケーションを取っていくことが車づくり最大の課題だと認識しています。

ルールを減らすルール

組織の中でルールは人よりも重くなりがちで、誰も幸せにならないルールで苦しんでいる事はみんなも絶対に経験があるはずです。ルールや規則や慣習は絶えずメンテナンス可能な状況にしていきましょう。当然このカルチャーガイドも会社の進展とともに変わっていきます。

報酬設計やストックオプションについて

必ずしも楽な働き方というわけではないですが、各メンバーの事情を配慮した働き方を提案しています。また報酬についても後述のストックオプションを含めて比較的良好だと考えています。
TURINGは上場を目指すスタートアップです。上場とは、企業が株式市場において株式を公開して売買されることを指します。企業が上場することで社員である皆さんはストックオプションといって株を売る権利を有します。この時に生まれる利益はしばしば莫大なもので、たとえば日本を代表するスタートアップの一つであるメルカリでは6億円以上の資産を30名以上の従業員が獲得したと言われています。
TURINGではメンバーに可能な限り広くたくさんのストックオプションを配りたいと考えております。これはメンバーへの感謝という側面にとどまらず、次世代産業の育成という側面でも大切なものです。
TURINGのCEOの山本は大学院卒業後に新卒でHEROZというスタートアップに就職しました。その後HEROZの上場でストックオプションを活用して、比較的大きな金額を得ました。これが今のTURINGの原資になっています。TURINGが上場後に卒業するメンバーにもこういった循環を起こしてくれることを強く期待しております。

働く場所について

勤務地は千葉県柏市、都心から30-40分のところです。「柏の葉キャンパス駅」から徒歩5分、「柏インターチェンジ」から車で10分の場所に位置しています。
オフィスは「柏の葉キャンパス」近く。大型ショッピングモールも近くにあり、都市計画のもとに急速に発展している都市です。
オフィスは「柏の葉キャンパス」近く。大型ショッピングモールも近くにあり、都市計画のもとに急速に発展している都市です。
オフィスは200平米ほど。眺望がとてもよいです。メンバーの大半はオフィス近辺に住んでいます。
オフィスは200平米ほど。眺望がとてもよいです。メンバーの大半はオフィス近辺に住んでいます。
会社の近くに走行試験場があります。
会社の近くに走行試験場があります。
走行試験場内に作業場所もあります。
走行試験場内に作業場所もあります。

非エンジニアリング領域の募集


エンジニア募集

TURINGのエンジニアテックブログはこちらへ

TURINGからのスカウトを待つ

「TURINGが気になっている」 「今はポジションがなくても今後可能性があるなら」という方はぜひこちらから登録を。