自動運転EV開発のチューリング、自社初の車両生産拠点「TURING Kashiwa Nova Factory」を千葉県柏市に新設

完全自動運転車両の開発・販売に取り組むチューリング株式会社(千葉県柏市、代表取締役:山本 一成、以下「チューリング」)は、自社初の車両生産拠点「TURING Kashiwa Nova Factory」を新設しました。本拠点は、2025年に予定している自社製造の自動運転EV100台の生産及び研究開発拠点として活用します。
2023年1月に1台限定で販売した初のエンドユーザー向け製品である「THE FIRST TURING CAR」は、発表から約2週間で成約しました。本拠点を5月初旬の操業開始に向けて整備するとともに、自動運転EVの量産に向けた取組みをより一層加速してまいります。
 
詳細はこちらから